FC2ブログ

町田久美




neoteny japan 展
の展示も、日常性の中に独特の恐怖を持ったつげ義春のような感じを出していた。 今回、初めて知ったのは町田久美さんの作品で、黒い確かな線-なんというか、勢いがないが、均一な線-で描かれた内容は不気味


8月の予定と7月の記録 2008
と思います。恒例の「予定と振り返り」です。 8月の予定 展覧会 「青春のロシア・アヴァンギャルド」 Bunkamura ザ・ミュージアム( - 8/17) 「町田久美 - 日本画の線描」 高崎市タワー美術館( - 8/24) 「第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展」 ホテルオークラ東京(8/8 -


8月の予定と7月の記録 2008
8月の予定 展覧会 「青春のロシア・アヴァンギャルド」 Bunkamura ザ・ミュージアム( - 8/17) 「町田久美 - 日本画の線描」 高崎市タワー美術館( - 8/24) 「第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展」 ホテルオークラ東京(8/8 - 30) 「アート


「図録 町田久美─日本画の線描」を読む
「図録 町田久美─日本画の線描」を読んだ。 たった1,000円ですから、極めて良心的な設定ですね。形も正方形のオシャレな図録でした。 青木忍さんの「町田久美ーことばを超えて語る線」だけです。 町田さんの特色を「線描」と



スポンサーサイト