FC2ブログ

ふるあめりか




16 シネマ歌舞伎「ふるあめりかに袖は
に是非残しておいてほしいほどの舞台が、 個人的には今はもうどこにも見当たらないことです。 それと今日観た「ふるあめりか…」でちょっと気になったのが、 アップの多用。 この場面は寄り(アップ)より引きで登場人物それぞれの表情を 捉えな


ふるあめりかに袖はぬらさじ
あるものの、演劇では初で、約2時間45分の大作とな。 「ふるあめりか-」は昭和47年、文学座公演で杉村春子が主演、お園を当たり役としてきた。尊皇攘夷をめぐ、世の中がめまぐるしく変わ中で、遊郭の中で生き



スポンサーサイト